レンタルのメリット

「レンタル」ならすべて解決できます!

IT機器をレンタルする5つのメリット

メリット1
導入プランから各種設定
保守までお任せ!
  • 機器の選定やシステム構築、ソフトウェアのインストールまで対応
  • すべての機器のトラブルは、広友の保守窓口でワンストップ受付
  • レンタル中の機器故障は、無償で商品交換
メリット2
運用管理も手間いらず!
  • クラウド上のレンタル資産管理表で、組織変更や人事異動による機器の移動もラクラク管理
  • 貸借対照表上に資産・負債を計上するリースと違い、レンタルは国際会計基準に対応するオフバランス処理
メリット3
契約期間中の中途解約OK!
  • 例えば、支店の統廃合や組織変更で、複合機などが不要になった場合、中途解約も可能
メリット4
1日だけの短期レンタルにも対応!
  • イベント、展示会、仮設オフィスや繁忙期など、短期間だけ必要な場合、1日からのレンタル可能
メリット5
レンタルは環境にやさしい!
  • IT機器を捨てずに再利用することで、循環型社会へ貢献

当社ではレンタルでのCO2排出量と買取りでのCO2排出量を比較検証してみました。
たとえばコピー機を“1台”“12ヶ月”使用するとき、レンタルと買い取りのCO2排出量は下のグラフのとおりです。
レンタルは176kg-CO2、買取りは532kg- CO2、レンタルにすることで356kg-CO2の排出抑制に貢献できます。(利用期間により値は変わります)

グラフ

※R 配送=レンタルによる納品もしくは、引き取りによる配送
※素材、製造、配送、使用、廃棄のCO2排出量は、同形式の複写機iR3300の公開値(2008)を使用しています。

レンタル、リース、購入の比較表

レンタルリース購入
目的物件の一時使用“事業に必要な設備等の導入”“事業に必要な設備等の導入”
契約期間短期
(数日~3、4 年)
中長期
(2 ~10 年)
当該商品では一回限り
所有権レンタル会社に帰属“リース会社に帰属”
(契約内容により異なる)
購入者
物件選択“弊社の在庫から”
(中古品)
“リース会社の取扱商品から”
(新品)
自由
保守管理レンタル会社が行うユーザー自身が行うユーザー自身が行う
中途解約できるできないできない
会計処理“オフバランス処理”
(貸借対照表に計上なし)
“オンバランス処理”
(貸借対照表にリース資産・負債を計上)
“オンバランス処理”
(貸借対照表に資産計上)
契約手続き“簡単”
(わずらわしい事務処理が不要)
“煩雑”
(会社案内・財務諸表・
資産計画等を提出し、審査を受ける)
“一括であれば簡単分割だとやや複雑”
この商品に関するお問い合わせはこちら
  1. フォームでのお問い合わせ
  • 電話
  • TEL:03-6758-3540
  • FAX:03-6758-3541
  • 受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
トップへ戻る